トラック架装・改造・ラッピング専門店

  • tel:0587-24-1194
  • TEL:0587-24-1194/営業時間AM10:00~PM7:00
  • HOME
  • 架装施工事例
  • 塗装・修理
  • ネット販売
  • 会社概要

車検

車検整備の「手順」

車検通過のために必要な点検箇所は以下の通りです。あらかじめ自分で確認可能なものは、ぜひ確認しておきましょう。

点検手順画像
車内点検
  • 車検証より車体番号・エンジン形式・ナンバーの封印確認等を行います。(同一性の確認)
  • 車両の内外装より、違法改造が無いか、ミラーが正しく取り付けられているか確認します。
  • キーを差し込まない状態でハンドルを回し、ロックすることを確認します。
  • エンジンのかかり具合が正常か、異音が無いか確認します。
  • ブレーキの踏み残り代、踏み具合を点検します。(ブレーキの遊び・フアフア感)
  • メーターランプ関連の作動点検を行います。(点灯と消灯が正常に行われるか)
走行点検
  • エンジンの低速加速の状態を点検します。
  • マフラーの機能を点検します。(漏れ・ビビリ音等、異音がないか)
  • クラッチの作用を点検します。(遊び・踏みごたえは正常か、異音・ガタはないか)
  • パーキングブレーキの引き代(踏み代)を点検します。(3ノッチ~5ノッチであるか)
  • ハンドルの遊び、操作具合を点検します。
  • ホーンの作用、大きさ、音色が一定であるか点検します。
内装/外装点検
    • ライト回りが正常に作動するか点検します。
  • インナーミラー、シフトレバー、スイッチの識別マークを点検します。
  • ウィンドウウォッシャー液の噴出位置を点検します。
  • 各シートのシートベルト・ヘッドレストを点検します。
  • 安全ガラス適否・透過率、フィルム、損傷を点検します。
  • 非常用信号用具の有効期限・電池等を点検します。
エンジンルーム点検
    • ブレーキフルード量、ウィンドウォッシャー液量を点検します。
  • パワーステアリングフルード量、ベルトの緩み、損傷を点検します。
  • 冷却水量・ファンベルトの緩み、損傷を点検します。
  • 燃料蒸発ガス排出抑止装置(チャコールキャニスター)を点検します。
  • スパークプラグを点検します。(焼け具合・電極の消耗・すき間・亀裂・損傷はないか)
  • ディストリビューターキャップの状態を点検します。(亀裂・損傷・焼損・腐食はないか)
  • エンジンオイルの量、オイル漏れを点検します。(汚れ具合・量・漏れはないか)
  • 排出ガス減少装置等を点検します。(インジェクターにおいて確認)
  • ブローバイガス還元装置を点検します。(PCVバルブホースにて点検)
  • 点火時期、エンジン回転数を点検します。(各車種の基準値であることを確認)
走行装置・制動装置点検
    • タイヤホイールを点検します。(変形・損傷はないか)
  • ホイールベアリングを点検します。(異音、ガタはないか)
  • ブレーキを点検します。(引きずりはないか)
  • サスペンションの取付状態を点検します。(損傷はないか、各部の締めつけ状態は正常か)
  • ディスクキャリパーの取付状態を点検します。(損傷・液漏れはないか、取付部に緩みはないか)
  • ブレーキホースの取付状態を点検します。(亀裂・損傷・接触・漏れの恐れはないか)
  • ブレーキドラム・ブレーキシューの摩耗・損傷を点検します。(走行距離と減り具合から、次回点検まで使用できるか推測)
  • ホイールシリンダーを点検します。(損傷・液漏れはないか)
  • ブレーキパッド・ディスクの損傷・摩耗を点検します。(走行距離と減り具合から、次回点検まで使用できるか推測)
  • ショックアブソーバーを点検します。(オイル漏れ・損傷はないか)
  • サスペンションリングを点検します。(ガタ・損傷はないか)
下廻り点検
    • 冷却水・エンジンオイルを点検します。(漏れはないか)
  • トランスミッション・デファレンシャルを点検します。(漏れはないか)
  • プロペラシャフト・ドライブシャフト・ブーツを点検します。損傷・変形・連結部にガタはないか)
  • ステアリングリンケージを点検します。(ラックブーツに亀裂・損傷はないか、正常に締めつけられているか
  • ステアリングギアボックスを点検します。(取付は正常か、オイル漏れ・ガタはないか)
  • サスペンションアーム・ロッドを点検します。(ラックブーツに亀裂・損傷はないか、取付は正常か、ガタはないか)
  • ブレーキパイプ・パーキングケーブル・ブレーキホースを点検します。(亀裂・損傷・漏れはないか、正常に締めつけられているか)
  • マフラー・マフラーパイプを点検します。(亀裂・損傷・干渉・緩み・腐食・漏れはないか)
  • 触媒・遮熱版取付を点検します。(亀裂・損傷・干渉・緩みはないか)
  • ホイールナットを点検します。(緩みはないか、各メーカーの規定トルクに従いチェック)

車検 JNグループにお任せください!

JNグループでは、車検も承っております。
高い技術力とサービスであなたの車の安全をお約束いたします。
車検についての「基礎」「準備」「手順」をまとめました。
車検前にチャックして、車検に備えましょう。

  • 基礎
  • 準備
  • 車検整備手順
車検ご予約・お問合せ